Loading

かわしま法務事務所の電磁的事件簿 ~笑う門には福来る~

民事信託実務研究会を発足しました

この度、司法書士・税理士・公証人等民事信託実務に関与する専門職の有志で
専門職による民事信託の健全な活用のための研鑽・情報交換を目的とした
『民事信託実務研究会』を私が発起人として発足し、始動しました。

近年民事信託への関心が高まり、取扱いを行う士業が増えてきましたが
理解や実務の質についてはばらつきがあるように思えます。

また、健全な民事信託の組成・運用のためには法律実務のみならず
税務や金融など様々な知恵やノウハウを集積する必要があり、

それぞれの専門性を持ち寄り、ご依頼者の財産管理に関する課題を
より有意義に解決できるスキームを準備できる体制を作りたい、という
課題を共有するメンバーで集まり、今般発足に至りました。

今後は定期的に研究会の会合を開催し、
信託法令や税制などの最新情報の交換や具体的事例の検討、
相互チェックを通じて信託業務の研鑽を深めることを目標としています。

三重県ではまだまだ民事信託を取扱う専門職は少数と思いますので
しっかり情報収集と研究を深め、またそのアウトプットのための研鑽を通じ
少しでも皆様のご期待に応えられれればと思います。

公開できる情報ばかりではないかと思いますが、
研究会の中で面白い進展がありましたら、情報発信してまいります。

関連記事

  1. マスメディアの民事信託活用への注目を受けて
  2. 超高齢社会における民事信託の活用に関する講演
  3. 子どもの判断だけで親の認知症対策の民事信託を組成するリスク
  4. 三重県行政書士会四日市支部での研修講師
  5. 民事信託に関する広告宣伝に対して思うこと
  6. 法律の専門職でも民事信託は難しい
  7. 民事信託に取り組む専門家たちの姿勢について
  8. 民事信託実務に連携・情報交換は必要不可欠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP