Loading

かわしま法務事務所の電磁的事件簿 ~笑う門には福来る~

平成30年11月15日朝日新聞朝刊(三重県版)「いい遺言の日」企画について

もうご覧いただいた方もいらっしゃるかと思いますが、
平成30年11月15日朝日新聞朝刊(三重県版)にて
当事務所は「いい遺言の日」企画にて広告を入れさせていただきました。

2025年には団塊世代が75歳以上に達し、
次第に「終活」という言葉や取り組みは定着してきましたが
相続に関してはまだまだ関心が薄く、有効と思われるケースでも
まだまだ活用が十分になされていないケースもあることから

本日の「いい遺言の日(11/15)」をきっかけとして
ご相続時の紛争を防止し円満な財産の承継を叶える方法の一つとして
遺言に関するわかりやすい解説の記事を掲載しています。

相続を考える機会の一助にできればということで
当事務所としては貴重なお話をいただけたと思いましたので、
ご興味のある方はこの機会にご連絡いただけると嬉しいです。

もちろん遺言が万能な解決手段になりうるものではなく、
ご依頼者の方々の状況やお考えにより有効な方法は様々です。
遺言に限らず、ご相続手続や民事信託などに関しご興味のある方は
お気軽にメールまたは電話でご連絡いただけると嬉しいです。ご案内いたします。

当事務所の営業時間は平日の9時から18時までです。
時間外はメールでご連絡いただければ、こちらから改めて連絡させていただきます。
連絡先非表示の場合着信できず、折り返しもできませんのでご了承ください。
何かお役に立てることを楽しみにしております。

関連記事

  1. 忘れられていた相続登記
  2. インターネット上の情報をそのまま信じるのは危険です
  3. 「相続登記を自分でやってみよう」と考えるその前に
  4. 民事信託って何? ~民事信託の基礎知識~
  5. 民事信託の契約書を公正証書で作成する意義
  6. 相続に感じる世代間の意識の隔たり
  7. 私が今、何故民事信託に取り組むのか
  8. 通帳の管理を委ねることの難しさ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP