Loading

かわしま法務事務所の電磁的事件簿 ~笑う門には福来る~

西へ東へ 金融機関向けセミナーと司法書士会研修講師

先週末は地元のとある金融機関の職員の方々に向けて
相続や後見等に関する勉強会の講師をさせていただいた後、

沖縄県司法書士会に出向き、同じ司法書士の先生方へ向けて
日本司法書士会連合会の民事信託支援業務推進委員として
民事信託の基礎と司法書士の役割について、研修の講師を務めてまいりました。
(写真は沖縄県司法書士会館を撮ったものです)

相続や後見などにおける司法書士の役割について関心の高まりを
内外問わず感じられるのは嬉しいものです。
貴重な機会をいただき、関係者の皆様に改めて感謝申し上げます。

金融機関向け社内勉強会の内容としましては、後見実務を切り口にして
司法書士が高齢化の進む社会でどのようにお役に立っているか、
金融機関との連携でどのようなことができるか等のお話を
1時間程度させていただきましたが、金融機関実務から見た
悩み事や解決策など様々な視点を伺うこともできました。
そして職員の皆様のバイタリティの強さに脱帽した時間にもなりました。

そして沖縄では、司法書士が取り組むべき信託は、
皆様の財産を確実にそれぞれの思いに従った管理を叶えることを通じて
国民の権利擁護に繋げていくための「福祉型信託」が基本にあり、
成年後見制度などとお互いの長所を活かすために
連携を深めていくべきものであることをお話させていただきました。

那覇のこの日の最高気温は27度。しかも5時間という長丁場でしたが、
気温以上に参加された先生方の熱量の高さを感じた時間でした。

私も身を引き締めて、最新の知識や情報を常に取得し続け、
一層皆様のお役に立てるようにアンテナを立てて業務を行ってまいります。
そして、士業・金融機関等向けに限らず、一般向けでも今後
面白いと思ってもらえる、ためになる情報発信を強化したいと思います。

セミナーや社内勉強会についてご希望がございましたら
いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。

関連記事

  1. 墓地と登記手続について
  2. 相続登記のお話が続いています
  3. 前の妻(夫)との間の子どもへの相続を考える②
  4. 当事務所のTwitter、Instagramを開始
  5. 民事信託は決して万能ではない① ~成年後見制度との比較と併用につ…
  6. 遺言を残すということ
  7. 任意後見 -自分で設計する後見制度②
  8. 中部民事信託研修会(三重県四日市市) 安心な制度活用に向けて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP