Loading

かわしま法務事務所の電磁的事件簿 ~笑う門には福来る~

全国の緊急事態宣言の発令を受けて

今月16日、新型コロナウイルスの感染者急増を受けて
これまで東京都はじめ7都府県に発令されていた緊急事態宣言につき
対象地域を全47都道府県に拡大することが発表されました。

三重県内の法務局では、昨日より交替勤務の導入など事務処理体制の整備が行われています。
この影響で対応する人員が減少し、登記申請後受理されるまでの時間が
通常よりかかることが想定されますので、今後登記手続を予定されている方につきましては
スケジュールにより注意して進めていただくようよろしくお願いいたします。

そして、当事務所では新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐことで
皆様の健康と安全を確保するために以下の取組を一層強化してまいります。

〇 手洗い・消毒等の徹底、面談時のマスク着用
〇 業務開始前の検温の実施、体調不良の場合には自宅待機
〇 可能な限り直接的な接触を避けるため郵送等による対応の強化

とはいえ、司法書士業務を行う際には、不動産の取引など
法令倫理により面談が必要となるケースもございますので、
業務の全てにおいて直接的な接触を避けられるわけではありません。

書類の授受のみで済む場合などは、出来る限り直接的な接触を控えるため
郵送等代替手続を優先いたしますが、面談が必要となる場合には
可能な限り安全な対応に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。

この状況下でご面倒をおかけする場面も出てくるかと思いますが、
これ以上の感染拡大を防止するためにも、ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。
当事務所の対応につきご意見やご要望等ございましたら、お気軽にお申し付けください。

一日でも早く穏やかな日々が戻ることを心より願います。

関連記事

  1. 将来の後輩たちが希望を持てる仕事を
  2. 新型コロナウイルス感染拡大の余波はここにも
  3. 信頼できる司法書士をどう見つけるか
  4. 当事務所のネットでの情報発信について
  5. 不動産登記は自分でできる?!⑤
  6. 民事信託に関する広告宣伝に対して思うこと
  7. 当事務所の本年の夏季休業について
  8. 司法書士事務所に情報発信が必要だと考える理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP